マカの効能・効果

 

マカは、不妊を解消してくれる効果があります。
マカ自体にホルモンは含まれていないものの、下垂体を刺激し正式なホルモンになる以前の形状のものを生成します。
そして必須アミノ酸やビタミン、ミネラルといった有効成分が下垂体に作用することで、体内で必要となるホルモンの生成をサポートするのです。
さらに、ホルモンの不足を解消したり卵巣の機能を正常化してくれるため女性特有の機能を安定させてくれます。
このような働きにより、結果的に受胎環境を整えることができるのです。
卵巣に直接的な効能を与えるということはないものの、摂取することで基礎体温が安定します。
子供を授かりたい場合は、男性も一緒に摂取することが適しています。
含まれている必須アミノ酸のアルギニンは、精巣の機能を向上させることができます。
動物による実験では、ホルモンの分泌のバランスが安定化したり受胎率が向上するという働きが確認されています。
加えて、成人の男性にマカを4ヶ月間摂取してもらった結果同様に受胎率が高い状態に身体が変化したという研究結果もあります。
原産国のペルーにおいては、ホルモン療法よりも自然のマカを使用した方法を推奨するお医者さんも多いほどです。